豊中市でギター/ベースの修理・整備・塗装を承っております

6弦のビビり解消 Martin GPCPA

2020/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤田 隆彰
「ギターケースの中身が気になってしょうがない」人/街角ギター写真Guitarsnaps撮影/音楽フェスGuitarsnapsFestival主催/バンド「moca」ベース
詳しいプロフィールはこちら

以前お預かりさせていただいたMartin GPCPA。

サドル調整によって弦高が下がった結果、

テンション(弦をブリッジへ押し付ける力)が弱くなりビビりが発生するようになりました。

わかりにくいかもしれませんが、ブリッジピン周辺を削って低くすることで再びサドルにテンションがかかるようにしました。

無事にビビりが解消して納品させていただきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤田 隆彰
「ギターケースの中身が気になってしょうがない」人/街角ギター写真Guitarsnaps撮影/音楽フェスGuitarsnapsFestival主催/バンド「moca」ベース
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 弦シェルジュ , 2020 All Rights Reserved.