豊中市でギター/ベースの修理・整備・塗装を承っております

調整 Charvel CDS-065

2020/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤田 隆彰
「ギターケースの中身が気になってしょうがない」人/街角ギター写真Guitarsnaps撮影/音楽フェスGuitarsnapsFestival主催/バンド「moca」ベース
詳しいプロフィールはこちら

お預かり時にフロイドローズが浮き上がっていたCharvel.

ドロップCチューニングでの調整をご希望だったので

そのチューニングでブリッジがきっちり平行になるよう

弦交換を含め調整させていただきました。

お預かり時からリアPUがオリジナルじゃない雰囲気だったので

外して確認したところDIMAZIOのToneZone DP155がついていました!

中古で手にされたそうですが、本体の購入価格がピックアップ分程度だったことを考えるとかなりお得な買い物をされたんじゃないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
藤田 隆彰
「ギターケースの中身が気になってしょうがない」人/街角ギター写真Guitarsnaps撮影/音楽フェスGuitarsnapsFestival主催/バンド「moca」ベース
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 弦シェルジュ , 2020 All Rights Reserved.